TOP > 企業情報 > 会社概要
企業理念 | ビジョン | 会社概要 | 会社沿革
会社沿革
会社沿革
明治36年12月
創業者林一二、石川県石川郡松任町(現 石川県白山市)に生まれる
大正10年4月
林一二、京都丸文商店に入社
昭和5年9月
林一二、林一二商店(屋号:センタン飴本舗)を創業
(大阪谷町四丁目)
製菓原材料の卸売およびセンタン飴の製造販売を開始
(後に製造を終了)
昭和24年12月
林一二商店、商号を林一二株式会社に変更(資本金150万円)
昭和25年5月
本社を現在地に移転(大阪市東成区)
昭和34年3月
冷菓事業部、本社工場を設立しアイスクリーム製造を開始
(大阪市東成区)
化成品事業部、化成品工場を設立しポリオレフィンフィルムの製造を開始
(大阪市東成区)
昭和44年12月
冷菓事業部、堺工場を設立しアイスクリームの製造を拡大
(大阪府堺市)
昭和45年9月
冷菓事業部、堺工場にて中華饅頭の製造を開始
(平成20年頃製造を終了)
昭和46年9月
冷菓事業部、本社工場にてプリン及びシュークリームの製造を開始
(後に製造を終了)
昭和47年8月
大阪中小企業投資育成株式会社から投資を受ける
昭和53年3月
冷菓事業部、東京営業所を設立(東京都品川区)
昭和54年12月
近畿カナダドライボトリング株式会社を設立
(資本金2,000万円)
昭和55年5月
冷菓事業部、八尾工場を設立(冷凍配送センター、大阪府八尾市)
昭和56年3月
化成品事業部、化成品工場を移転し、名称を上郡工場に変更(兵庫県上郡町)
昭和59年1月
冷菓事業部、広島・福岡両営業所を設立
昭和59年12月
冷菓事業部、本社工場と堺工場を統合し奈良工場を設立
(奈良県大和郡山市)
化成品事業部、上郡工場増設(第二工場)
昭和61年4月
化成品事業部、東京営業所設立(東京都台東区)
昭和61年9月
日本イタルジェリタリア株式会社を設立(資本金2,000万円)
昭和61年12月
近畿カナダドライボトリング株式会社、
商号をセンタンフーズ株式会社に変更
昭和63年7月
化成品事業部、上郡工場を増設(第三工場)
平成2年8月
冷菓事業部・化成品事業部、両東京営業所を統合し
東京支店に昇格(東京都台東区)
平成9年8月
化成品事業部、上郡工場を増設(第四工場)
平成14年4月
冷菓事業部、天理工場を設立(奈良県天理市)
平成14年5月
冷菓事業部、名古屋営業所を設立(名古屋市瑞穂区)
平成15年2月
冷菓事業部、奈良工場のアイスクリーム製造にHACCPを導入
平成18年1月
本社社屋を建替え(本館)
冷菓事業部、企画開発室を奈良工場から本社本館に移転
平成19年3月
センタンフーズ株式会社、センタンビバレッジ株式会社に譲渡
平成20年2月
冷菓事業部、天理工場のアイスクリーム製造にHACCPを導入
平成22年3月
冷菓事業部、名古屋営業所を名古屋支店に昇格(愛知県稲沢市)
平成23年1月
化成品事業部、名古屋支店を設立(愛知県稲沢市)
平成24年12月
化成品事業部、上郡工場を移転し名称を播磨工場に変更
(兵庫県上郡町・播磨科学公園都市)
平成25年10月
本社に研究棟を設立
冷菓事業部・化成品事業部、両企画開発室を本社研究棟に移転